悲しいこの前40代の男性とテレフォンセックスをしたのですが、そこで少し嫌な経験をしてきました。もっとも、私は3年近くテレフォンセックスを続けているので、暴言を吐いたり嫌味を言うような男性は何人も見てきました。ただ、今回の男性は今までとは少し違うパターンだったのです。

いつものようにツーショットダイヤルへログインし、男性からのコールを待っていました。しばらくしたら、電話がかかってきたのでいつも通りに対応しました。「もしもし」という男性の声が聞こえたのですが、普通に優しい感じの言葉遣いでした。

そこからしばらくお話をしたのですが、そこでも何ら問題はありませんでした。それどころか、男性も笑いながら会話をしてくれたので、むしろこの時点ではやりやすい部類の男性だったのです。しかし、会話が終わってテレフォンセックスに入ってから、徐々に雲行きが怪しくなってきたのです。

最初は特に変わった様子はなかったのですが、しばらくすると少しずつ言葉遣いが悪くなってきたのです。「もっと声出せよ」、「反応悪いなあ」、「そうじゃないって」などと、やたらと批判的なことを言ってくるようになったのです。もしかしたら、私の対応が悪かったのかと思い、自分の過去の経験を元にあれこれ工夫してみたりしました。

しかし、男性の言葉遣いはさらに乱暴になる一方で、「いい加減にしろよ」、「お前じゃ話にならねえよ」などと言われて、もはや手がつけられない状態でした。結局、最後は男性に暴言とも言えるような捨て台詞をはかれてしまい、そのまま電話の方を切られてしまったのです。

正直、こういった経験は初めてだったので、電話を切られてからもしばらくは戸惑った状態でした。今までは、例えば出会いに応じなかったことでキレられたり、最初から態度が横暴など、明確に要因が分かっていたのです。でも今回は、最初は凄く優しく接してくれましたし、男性の気に障るようなことをしたつもりもないので、本当に原因が不明なのです。

強いて言えば、私はどちらかと言うと声が低めであり、そこまで過剰に反応するタイプではなかったので、それが男性にはあまり印象が良くなかった可能性はあります。でも、それも最初の会話の段階で分かっていたわけですし、急に態度が変わったという意味では、本当に謎のままなのです。

まあ、あまり深く考えないようにして、世の中にはいろんな人がいるものだと、人生勉強の1つとして捉えることにしましょう。