女性を盛り上げるテレフォンセックスというのは、男性と女性の両方が楽しんでこそ、初めて成立するものです。したがって、男性側から見れば自分だけ楽しむというのは、愚の骨頂です。女性の気持ちもしっかりと盛り上げてこそ、本当の意味で充実したテレフォンセックスができます。

女性を楽しませることができなければ、女性のテンションも低くなり、思うようなリアクションも取ってくれなくなります。男性としてもイマイチ楽しむことができないので、結局自分も損をすることになります。

女性の羞恥心を煽る

そういったことを避けるためにも、お互いが盛り上がれるように、工夫をしたり努力をしていくことが必要です。具体的にはどういったことをしていけばいいのでしょうか?

テレフォンセックスは、言うまでもなく声によってやり取りをします。実際のセックスと違って、相手の顔も体も何も見えないので、頼りになるのは声だけです。この声を有効活用することが、楽しいテレフォンセックスをするためのヒントです。

テレフォンセックスでは常に会話をしながら行うので、会話のテクニックを駆使することによって、女性の気持ちを盛り上げることもできます。適当なことを話すのではなく、楽しめるような会話をしていくようにしましょう。

女性がどんな格好をしているのか聞いてみたり、さっきまで何をしていたのか問いかけてみたり、少しばかり羞恥心を煽るようなネタは、かなり効果的です。もちろん露骨な下ネタはダメですが、適度に恥ずかしいエロ要素を取り入れることによって、会話のムードを高めることができます。

擬音を使い臨場感を出す

擬音や効果音を取り入れることによって、よりテレフォンセックスの臨場感を高めることができます。妄想の中で、指を入れる際に「クチュクチュ」と言ったり、クンニをする時に「チュパチュパ」と言ったりすることで、本当にセックスをしているような気分になれます。

こういったことを意識しながらテレフォンセックスに取り組めば、間違いなく女性も満足してくれます、それによって自分も大いに楽しめるようになります。会話のやり方や方法に正解があるわけではないので、自分なりに色々と試したりチャレンジしたりしてみて、特に良さそうだと思ったやり方で取り組んでみるといいでしょう。